留学生

Business Communication

東京・iスマートビジネス専門学校TOP > 留学生

ビジネスコミュニケーション学科の授業風景

ビジネス社会で活躍できる人材を育成

ビジネスコミュニケーション学科では3年間でじっくり「語学力」「ITスキル」「ビジネススキル」を習得し多様化する現代ビジネス社会で活躍できる専門知識とスキルを身につけます。
授業は学生一人ひとりに目が行き届く少人数制なのでしっかりと知識や技術が身につくようサポートしています。

資格と就職

  

卒業と同時に得られる資格

専門士(商業実務)

          

目標資格

日本語能力試験 1級

Microsoft Office Specialist(Word/Excel/Power Point)

JAVAプログラミング能力試験

日商簿記

ビジネス能力検定

目指す職業

システムエンジニア

Webエンジニア

ソフトウェアプログラマ

サービスエンジニア

一般事務

受付事務

営業事務

パソコン活用事務

販売職

営業職

カウンター営業

バイヤー

ショップ経営

ネットショップ経営

他多数

ピックアップ授業

語学を学ぶ生徒の写真

語学力

ビジネス日本語など企業で必要とされる語学力を基礎からしっかりと身につけます。

パソコンの写真

ITスキル

Word・Excel・PowerPointなどの企業で必要とされるビジネスソフトを学びます。

言語と心理を学ぶ生徒の写真

ビジネススキル

社会人として必要なマナーをはじめ、経済、経営学を学びます

カリキュラム一覧

一般科目

語学(選択)
  • ビジネス日本語
文化教育
  • 日本文化
  • 異文化コミュニケーションなど

専門科目

ビジネススキル
  • 経営学
  • 経済学
  • 会計(簿記)
  • ビジネスマナー
  • ビジネス文書
ITスキル
  • コンピュータ基礎
  • Word
  • Excel
  • Power Point
  • 基礎プログラミング(JAVA)
その他
  • 卒業研究
  • 就職指導
  • 進学指導など

時間割例

午前 午後 自分の時間を活かした、選べる通学スタイル

午前部(8:50~12:10)

アルバイトと両立しながらじっくり学べます

午前クラスは午後の時間を自由に使えるカリキュラムとなっています。自分の時間を活かした学習スタイルで通うことができます。

1年次時間割(例)

午後部(13:10~16:30)

ラッシュの時間帯を避けて、ゆったり通学

午後クラスの授業は13:10スタート、通勤・通学ラッシュの時間を避けてゆったり快適な朝の時間を過ごすことができます。朝が苦手な人も安心して通うことができます。

1年次時間割(例)

STUDENT VOICE

ビジネスコミニュケーション学科 午前部 1年
キン トゥエ アウン さん

アン・ランゲージ・スクール成増校 出身

●午前部を選んだ理由
朝は早いけど頭と心がさえるので勉強するには良いと思ったからです。
●iスマートを選んだ理由
将来、日本企業で通訳として活躍したいと思っています。日本語・パソコン・ビジネススキルが学べる東京・iスマートビジネス専門学校は私にぴったりだと思い受験しました。

ビジネスコミニュケーション学科 午後部 1年
ズオン バン ハイ さん

千代田国際語学院 出身

●午後部を選んだ理由
卒業した日本語学校でも午後部で勉強していました。進学しても同じサイクルで勉強や生活ができると思い午後部を選びました。
●将来の夢
日本のIT企業で人と接する仕事に就きたいです。将来的には、日本での経験を活かしてベトナムの日系企業で働きたいと考えています。

留学生サポート

留学ビザ更新

教職員が留学生受入れ及び在留手続きに関する取次ぎ資格を持っており、ビザの更新等をサポートします。

入学前教育の実施

入学してから専門知識を習得するためには日本語の理解が必要不可欠となります。日本語やパソコン、ビジネススキルの基礎を入学前に勉強し良いスタートが切れるようサポートします。

先生からのメッセージ

今まで、皆さんは色々な目的で日本で勉強していると思います。間違えるのは恥ずかしいかもしれませんが、みんな同じTiSBの仲間です。「失敗は成功のもと」ということわざの通り、 たくさん間違えながら勉強をして、一緒に成長してきましょう。

先生の姿